「希望や夢を咲かせることができる場所」へ

ミニ明太子の食品サンプル作り

こんにちは。
愛宕教室のシモダです

11月も半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
風邪などひいていませんか?

11/13(土)子どもたちと福岡市東区にある「ハクハク」(博多の食と文化の博物館)に明太子の工場見学&ミニ明太子の食品サンプル作りに行って来ました

子どもたちは「寒いっ」と言いながらも元気に工場見学に行きました。


受付でスタンプラリーカードを貰って、いざ入場


まず博多の食と文化のブースに行きました
このブースでは博多の「食」「祭り」「工芸品」が展示してあり、それらを紹介する映像も流れていて、子どもたちは楽しんでいました。

また、子どもたちは自分達が住んでいる福岡・博多の食の文化を知って、大興奮
子どもたち「おきゅうとって何?」
職員「おきゅうとは、福岡の朝に欠かせない食べものよっ知らんとっ
子どもたち「知らんしぃ、聞いたこともないしぃ見たこともないよっ
etc‥そういう会話をしながら
楽しんでいました。

2階に上がると明太子の工場見学
作業風景とベルトコンベアーで流れていく明太子に子どもたちは興味津々で、明太子が出来る作業を真剣な眼差しで見つめていました。

最後にミニ明太子の食品サンプルを作りました。
ハクハクさんの講師の方に作り方を教わりながら、子どもたちは綺麗に完成させました
出来上がったミニ明太子のサンプルはマグネットとしても使うことが出来ます。


他にも、「博多祇園山笠」の飾り、「黒田長政」の博多人形、「筥崎宮放生会」の展示もあり子どもから大人まで楽しめるようになっていますので皆様も是非、ハクハクさんに行かれてみて下さい。

--
株式会社サカセル
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-3-70
ザ・レジデンシャルスイート福岡3301
TEL: 092-833-8445
FAX: 092-833-8446
https://sacasel.net