「希望や夢を咲かせることができる場所」へ

食育教室♪

こんにちは
サカセル ペンタスです!!

5/28(土)に、HUMANWELLCAREの食育講師 立和田先生をお招きし、30分間の食育教室を開催いたしました
今回のテーマは、「いただきますってなんで言うの?」です♪♪

初めての食育教室に子どもたちも何が始まるのかなと少し緊張気味でした

皆がいつも食べているごはんは、どこからどうやって作られているのだろう…?
  
白いごはんが食べられるようになるまでを分かりやすい画像や実際の稲を見せていただきながら、学んでいきます

「あれ?茶色…」
「この中が白くなってるの?」
と子どもたちも興味津々です

「さて、問題です。お米ができるまで、どれくらいかかるでしょうか!①1年間②1か月③1日。どれか考えてみよう!」


「これだと思う!」各々考えた番号をあげる子どもたち

「正解は…①番の1年間です!」
「知ってたよ~」「長い~」

「皆はお腹いっぱいだからといって、お茶碗に1粒、2粒残していない?」
「ある…かも…」
「こんなに長い時間をかけて、皆のもとにやってきたのに、簡単にポイっと捨てられたら悲しいよね」
そうだ…と聞き入る子どもたちです

「お魚は誰がいつとってきているかな?」
「わかめは最初どれくらいの大きさなのかな?」
「豆腐と納豆は何で出来ている?」
クイズ形式で楽しく学んでいきます


沢山の人の手と長い時間をかけてできた植物や魚などの命をもらっている、いただいている
だから、食べる時は「いただきます」と言おうね!

いつも何気なく言っている「いただきます」の意味がどれだけ大切か分かる貴重な時間だったと思います

来月もペンタスで食育教室を開催予定です!!!
来月は何のお話が聞けるか……
またのお楽しみ~

--
株式会社サカセル
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-3-70
ザ・レジデンシャルスイート福岡3301
TEL: 092-833-8445
FAX: 092-833-8446
https://sacasel.net