「希望や夢を咲かせることができる場所」へ

Silver Week~4連休~

この4連休は、できるだけ仕事から離れようと
今月に入ってからというもの、いつも以上に速度を上げて
ひたすら業務をこなしていました。

が、予想を超えるイレギュラー案件が続き
連休前日は定時で退社する予定が、結局21時を過ぎてしまうという
過酷を通り越して、残酷な事態となってしまいました。

それでもこの4日間で、私自身の定期メンテナンスと
急遽入ったサーバーのメンテナンス、
何より、絶対に絶対に!と約束の
「ちびコロBirthday記念一泊旅行」を見事complete!

あの子の行きたいところのNo.1は、相も変わらず北海道です。
私の実家に初めて行ったのが2歳の夏、二度目が4歳の冬でした。
その後はなかなかタイミングが合わず、あの子が小学生になり
私がサカセルに入社したことで、なおさらお互い忙しくなって
それでもなんとか三度目をと、本気で計画しようとした矢先の
コロナです…。

今回も当然、どこ行きたい?と聞くと、「北海道!」と即答。
北海道どころか、県をまたぐことさえ自粛して
県内の、あの子のお気に入りの宿を予約。

この風情というか、情緒というか
あの子にはわかるようで、最近は「離れ」というワードにも敏感です(笑)

我が家の美容番長であり、ラスボスのMちゃんが
「ふたりの思い出に」と、手漉き和紙体験を予約してくれて
私もあの子も、本気で渾身の1枚を漉いてきました。

このあとの工程は師匠にお任せして、10日ほどで完成品が届くとか。
この10日間を楽しく待てるようにと、記念に師匠の作品を購入。
そこに力強く、「にじ」を書いてくれたのはちびコロ。

宿に到着してすぐに、ちょっとだけ胃の調子が悪かった私に
自販機で「飲むヨーグルト」を買ってくれた優しい子。
すっかり良くなったことを見極めて、風呂上がりに
キンキンに冷えたビールを買ってくれる、気が利く子。

道の駅で、大好きなシャインマスカットを見つけて
私がお返しにと買おうとしたら、2,500円という値札を見て
「これはいらない!買っちゃダメ」と言う堅実派。

北海道に行けなかった代わりに寄った、ゆめタウンの北海道物産展。
お留守番のパパ・ママ・ねねコロへのお土産を物色。
自分のお小遣いの範囲を超えるものは私のカゴに入れるしっかり者(笑)

9月21日
それは、あの子が生まれてきてくれたことに感謝する日。
健康で長生きしなきゃ!と誓う日。

9年前。
赤ちゃんが生まれると知ってやめたタバコ。
封印したゴツゴツ系の指輪。

ずっと聞いてみたかった産声。
甥っ子でも姪っ子でも、親戚の子でも友達の子でも
チャンスは何度もあったのに、いつもタイミングが少しだけズレた。

ちびコロが聞かせてくれた産声。
0歳の誕生日に、ありがとうのケーキ。
3012g 47㎝の宝物。

今年のプレゼント。
「お月様が大きいよ!」とか
「星がたくさん見えるよ!」と
夜空を見ては電話をくれるので。

大きなケガや病気もなく、元気でいてくれてありがとう。
そんなことを、言う方も言われる方も照れくさいので
テレビに夢中のそのすきに手を握ってみる。
嫌がらない。
そこがたまらなくかわいい。


さてと、明日からまた頑張ろう。

--
株式会社サカセル
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-3-70
ザ・レジデンシャルスイート福岡3301
TEL: 092-833-8445
FAX: 092-833-8446
https://sacasel.net