「希望や夢を咲かせることができる場所」へ

本日、弊社職員のお父様がご逝去されました。
かねてより入院加療中でいらっしゃったこと。
最近はあまり容態が芳しくないことを
職員本人から聞いてはおりました。

それでも、私の勝手な想像でしたが
もう少し、お別れまでの時間があるように思えていました。

彼女とお父様との間にある、少しのズレを矯正するために必要な時間を
神様は残してくれていると。
だから私も、その時間を作るお手伝いをさせていただこうと
そんなふうに思っておりました。

実は私にも、かなり矯正に時間がかかりそうな父がいます。
つい先日、彼女から
「いつの間にか父に優しくなっている私がいます」
そんなLINEが届きました。

嬉しくもあり、少しだけ羨ましくもあり。
そんな心境でした。

あの時、矯正は無事に終わっていたのでしょうね。

———————–

お会いしたことのないお父様へ。

お見舞いに伺うこともできず
このような場所でご挨拶させていただくご無礼を
どうかお許しください。

よく笑い、よく泣き、よく食べるお嬢さんに
私はいつも助けられています。
これからも助けていただく予定です。

私は、私なりのやり方で
お嬢さんが、よりお嬢さんらしく過ごせるよう
環境を整えてまいります。

お父様にはどうぞご安心いただきまして
上の方の、よく見える場所より見守りください。

安らかに永遠の眠りにつかれることを
心よりお祈りいたします。

合掌

--
株式会社サカセル
〒814-0001
福岡市早良区百道浜1-3-70
ザ・レジデンシャルスイート福岡3301
TEL: 092-833-8445
FAX: 092-833-8446
https://sacasel.net