福岡市の療育支援・放課後等デイサービス│サカセル:

施設紹介

発達障害 ADHD 自閉症 アスペルガー 発達障害 ADHD 自閉症 アスペルガー 発達障害 ADHD 自閉症 アスペルガー

ご利用までの流れ

■利用時間:月曜日~金曜日  下校時~18:00(送迎あり)
利用を検討(手帳も受給者証もナシ)
まずはお問い合わせください

放課後デイサービスの見学、相談

学校からの証明か、診断書をもらう
(手帳をお持ちの方は必要ありません)

障がい児相談支援事業所で、利用計画を策定

各区の健康課、または福祉介護保険課で受給者証の申請

受給者証の交付

利用契約

利用開始


■ご利用料金

児童福祉法に基づく障害児を対象とするサービスは、契約方式を採用しています。

障害児の保護者は、障害児通所支援の場合は市町村に、障害児入所支援の場合は都道府県に支給申請を行い、支給決定を受けた後、利用する施設と契約を結びます。
なお、18歳以上の障害児施設入所者又は放課後等デイサービスの利用者については障害者自立支援法に基づくサービスが提供されますが、引き続き、入所支援又は放課後等デイサービスを受けなければその福祉を損なうおそれがあると認めるときは、満20歳に達するまで利用することができます。

〈 例 〉負担上限額 4,600円 のご利用者様が、療育支援サカセルを月に20回利用した場合、 838円(利用料日毎概算) × 20日 = 16,760円 となりますが、ご利用者様がお支払いただく料金は4,600円で、これを超えることはありません。

月ごとの利用者負担には上限があります
障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯 0円
一般1 市町村民税課税世帯
(所得割28万円(注)未満)
通所施設、ホームヘルプ利用の場合 4,600円
入所施設利用の場合 9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(注)収入が概ね890万円以下の世帯が対象となります。
※上記で説明させていただいた料金は基本的なもので、支援内容によっては加算単位・遠隔地送迎等が 更に加えられる場合があります。
その場合は事前にご利用者様にお知らせいたします。

■放課後等デイサービス 利用対象者

個別指導 障がいのある主に6歳~18歳(小中高校の就学児童・生徒)が、学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設。
学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり 障がいのある子どもたちを持つ家庭を支えるために創設され、障がい児の学童保育とも表現されます。

■ご見学予約

まずはお気軽にお電話を!
療育支援サカセル 上山門事業所
TEL 092-834-7447
FAX 092-834-7457
mail:kamiyamato@sacasel.net

電話、またはスタッフにお申し付けくださいませ。。


スタッフ

元気いっぱいのスタッフにお気軽にどうぞ
フロア

フロアはバリアフリー
テキスト

オリジナルテキストで個別指導!